« あたりまえ。 | トップページ | 遅れるワケ。 »

2010年11月12日 (金)

残念な話し。

 
 
 
 
 danger この記事は ぐふぃ男の ”ぐ”の字も出てきません。
   しかも ズラズラ長いです。

   なので… あまり オススメ できません(笑)

   時間にゆとりのある方や興味のある方は 
   お茶と茶菓子をご用意の上 読んでみて下さい。
 
 
    

「残念な話し」
                           
ムスコの行ってる 中学校は「市立」ですが
わざわざ 越境して 通っている子がいるほど
「イイ学校」で 知名度が高く ”○○ BRAND” と異名をもちます。

と言うのも 不良のカケラも ありません。
同じ敷地内に 「小学校」「中学校」があり 
新しい血が ほとんど混ざらず 刺激が無いから なのかも知れません。
イイ子に見えても 実は影で… 逆に心配になるほどです。
もちろん 取り越し苦労ですけどね。
本当に みんな どの子も 根が素直で まじめで イイ子ばかりです。
言い方を変えれば ガキンチョ で くそマジメ と言ったところでしょうか。
 
先月末に 学校祭がありました。
2年生は 演劇が中心で 笑いを誘うものが ほとんどでしたが
ムスコのクラスは なんともまぁ 重苦しい イジメと自殺を テーマにした
「生きる」という演劇でした。
全て 脚本から演出まで 自分たちで仕上げたものです。
その取り組みは 夏休みから。
部活の合間を縫うように クラス全員で がんばっていました。
 
発表は とても 完成度の高いもので
見るものを 釘付けにする 内容の深い作品でした。
クラスの団結力が 伝わります。
感動で涙する 父兄も居るくらい 素晴らしい作品でした。
 
でも 残念なことが 一つありました。
それは せっかく作った クラスTシャツを 着られなかったこと。
校長の反対で着られなくなってしまったのです。

クラスTシャツを 作ることは もともと禁止されていたわけでもなく
保護者には 担任から 事前に手紙が配布され
これに対して 誰一人 反対する者はなかったので発注に至りました。
子供たちが提案して 色からデザインからを 考えて
学校祭に 向けて ますます 盛り上がろうとしてる気持ちを
見事に 踏みにじられました。

しかも それは Tシャツが子供たちの手に渡った後 学校祭 2日前に…。
 

ムスコの担任は 音楽の先生で数年前 某ヤンキー校から転任してきました。
一人一人の生徒と じっくり向き合う とってもイイ先生です。
「もう一人のお母さん」 そう言っても 過言ではありません。
クラスを思うが故の熱意は 他のクラスの保護者から やっかみが出るほどです。
 
毎年1月に 1年2年で合唱コンクールが開催されます。
近くの公会堂を貸しきり 上位3位、指揮者賞、伴奏者賞が授与されます。
くそマジメ な子供たちは 当然 練習に励みます。
昨年 私は初めて このコンクールを見に行きましたが 鳥肌モノでした。

悔しさに涙する子、歓喜にあふれ涙する子、感動で涙する親…。
もちろん 私も 鼻水までタレ流し 涙しました。
クラスの結団力、陰で支える担任、そして全クラスをサポートした今の担任に
ココロから 拍手を贈りました。
この感動は この場に居るものしか味わえない すばらしいものでした。

この合唱コンクールも 縮小されてしまうのです。
理由は ゆとり教育の移行云々で 練習時間が無いとか何とかで。
同じ市内の学校全てなら 納得できますが なぜか ウチだけ。
場所は同じく公会堂ですが 参加は2年生のみ。(1年は遠足に代替)
これでは コンクールではなく ただの発表会です。

はっきり言って いじめ?

出る杭は 打たれる…

イイ先生ほど 圧力? が掛かるらしく とても残念なことです。 
イイ学校は 上っ面の体裁良ければ それでいいのでしょうかね?
納得できてないのに 聞き分けの良い親ばかり も 残念です。
 
受験がからむからなのでしょうか。
もちろん 親の抗議で内申が左右するなんて あってはならないことですが
子供を人質にとられてるかのように 誰も何も言いません。

そういう時代なのでしょうか…。

                                       ぐーまま  

 


わっ わたしは 時代遅れの人間ですからね。 
ここから先は ピ━━━━━ッ!!  ご想像にお任せします(笑)

  

長々とおつきあい いただき ありがとうございました。
 
せっかくですから…
こちらも ポチッと お付き合い下さいませ (^-^;)ゞエヘヘ
にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ
にほんブログ村

« あたりまえ。 | トップページ | 遅れるワケ。 »

コメント

それは頭きますね ( ̄皿 ̄;;
実際、今の教職員の質は低下傾向にあると言われてます。
昔のように子どもたちとの関わりに全力を傾けられればいいのでしょうが、研修や余計な事務など、余裕が無くなってるのが原因です。
なんな時代にあっても、うちの学校の先生たちはみんな素晴らしい先生ばかりですよ。
ぼくはPTAの副会長やってるので内部事情には結構詳しい方だと思いますが、学校の色、スタイル(方向性)は、ほぼ校長の独断と偏見で決まると思っていいです。
うちの学校の場合、前までの校長の下では、顔色を伺いながら新しいこともできずにいた教職員たちが、新しい校長の下のびのびと指導に当たっている姿は頼もしい限りです。まさに全員野球ですよ。
出る杭は打たれるのはよくあることですが、その杭に価値ありと思うなら、杭を打ちつける輩を排除したいところです。
あまり目には目をというスタイルは好まないけど、ときにはモンスターペアレンツにならなければいけないのかも。
校長のもっと上、教育委員会にでも署名と言う形で陳情しバカ校長を飛ばしちゃうか、その旨をバカ校長に突きつけるか。マスコミにリークして騒いでもらうか。
人質を取られては、色々と難しいところですけどね・・・
黙って泣き寝入りは悔しいよね。

gajinさん

長々と読んで頂きありがとうございました。
gajinさん PTA しかも 副会長!!!
実は 私も こう見えて PTAの書記なんですョ (^-^;)アハハ 「奇遇!」
今の校長は こんな私から見ても 「事なかれ主義」の ただのオッサンですよ。
今回のTシャツの代金も 担任が全部負担して 親からは徴収できないことだと
ぬかしまして これには親も納得できませんから 詰め寄りましたよ。
でも 途端にみんな聞き分けの良い 話しのわかるお母さんになちゃって
私ひとりが わからんちんの バカ親でした。
あまりにも 子供の気持ちを ないがしろにしたことが許せなかったのでね。
他の母たちは 担任に仕返しがあったり 移動があったり そこらへんを懸念して
言いたいことをガマンしてたそうですけど…  もうがっくしです。
もし そんな事態になったなら その時こそ 
親がスクラブ組んで抗議しなきゃならないのに みんな大人なんでしょうか…。
移動した方が先生にとってはイインじゃないか そんな風にも思えてしまいます。
もちろん移動先にも寄りますし 子供たちも悲しむでしょうけど。
こんな校長のもとで こんな聞き分けのいい親ばかりで
この先 先生の良さが無くなってしまうコトのほうが残念です。
今の校長は 問題児も モンペも居ないから 平和ボケしてますけどね
黙って泣き寝入りだけはしませんよ ダンナ! ・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

そりゃ頭にくるよ、
今の時代子供のことを真剣に思ってくれる先生って少ないからかなり貴重だよね。
どこでもそうだけど、結局事なかれ主義の人が生き残るんだよね。
周りの親も私から言わせれば大人じゃなくて逃げてるだけでしょ?

親が文句言ったからって担任辞めさせるならこっちも出るとこでてやればいいじゃんね~
たかがタヌキ校長にびびってどうすんのよ。 
親の方もそんな対応だから そういう校長が調子にのるんだよね。
今度オフ会で会った時は話すけど、うちのお兄ちゃんの担任も2学期から代わって
1学期と夏休みは色々ありました。

親がもっと学校教育に携わっていかないとダメだよね。

ぐーままかっこいいと思うよ。同じような内容ではないけどやはり周りのママがあまりにも
事なかれ主義で人間不信になった経験ありだもん。 今度語り合いましょ(^^)

ダルッちょさん

長々と読んでくれたのですね! ありがとう(≧∇≦)
うんうん そうそう そぉ~なの!!!
何かね 逃げ腰なんだよね。
とっても ワルイ言い方すれば 点数稼ぎ?みたいな?
物分かりのイイ保護者の方が ウケはいいもんね。
私 言いたいこと10あれば まるまる10言っちゃっう 嫌われるタイプ(笑)
昔っから 聞き分けのない子だからね ハハハ。
もちろん 憎まれっ子だし!

お兄ちゃんのクラスでも 問題あったんだ。
オフ会の時にでも ゆっくり話したいね。
なんかさ 正直者はバカを見るって言うか 
長いものには巻かれろって言うか…。
嫌な世の中だね。

ところで スヌーズの方は 大丈夫?(笑)
ミイラ姿も 見たかったけど (*^m^)
オフ会でお披露目? 楽しみにしてるね♪

団結とか頑張るとか、今の子たちが恥ずかしがってなかなかしないことを
できる、なんてステキなことでしょう
きっと子供達にも将来のタカラモノになるはずのできことが
オトナの都合やら事情やらで踏みにじられるのは残念なことです

担任の先生は勉強や成績だけでは得られないことがあることを知っているからこそ
先生も勉強だけでない、成績だけでないことを教えたくて頑張ってらっしゃるんでしょうね

Tシャツ・・・子供達の気持ちまで踏みにじるなんて・・とても悲しいです

ぐーままさん、当事者じゃなくて無責任な言い方かもしれないけど・・頑張って!
カンチョウ王子の為ですもんね


こじははさん

長々読んでいただきありがとうございます。
そうなんですよね。
今時 この年頃にしては あり得ないほど みんな素直なんです。
テレが出たり 悪ぶってみたり 反抗も出てきたりで
まとまりにかけても おかしくない年頃なんですけど 
与えられたお題に みんなで 一生懸命取り組むんです。
そんなところが 『イイ学校』 と言われる理由なんだと思います。

そんな『イイ学校』の 学校長たる者が…  許せませんでした。
わからない年ではありませんからね。
ダメならダメで せめて 自らクラスに行って きちんと着られない理由を
説明してくれれば 少しは子供たちも受け止め方が 違ったのかも知れません。
今回のことで 校長に対しては「不信感」「担任イジメ」の イメージが
どっぷり根付いてしまいました。
このままで いいのか? そう問いかけたいところです。

中学の3年間は 大人になっても思いで深いモノですよね。
大人のエグイ部分なんて この先いくらでも 味わうのでしょうから…
こんな気持ちを引きずったままでは 悲しいです。
自分が納得いくまでは とことん頑張ります!
今 作戦ねりねり中 デス。 
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407695/37577271

この記事へのトラックバック一覧です: 残念な話し。:

« あたりまえ。 | トップページ | 遅れるワケ。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記念日

無料ブログはココログ