« 遅く起きた朝。 | トップページ | 大掃除。 »

2010年11月30日 (火)

マズルガード。

 

ドッグランで こんなことがありました。


見てます 
見てます 
みんなが見てます…
 
「この子 キケンなのかしら?」 って
Img_2491
ウチの ぐふぃ男のことデス

ぐふぃ男は だれ彼 かまわず 挨拶に行きませんし
知らない子に「遊ぼう」と 誘えるほど 器用な男でもありません。
逆に誘われても ノリのイイ男でもありません。
自分が嫌だということを
相手に 上手く伝えられません。
 
一人っ子で マイペース
わが道を行くタイプ

それでも しつこくされると… 「わふっ」
ガマンの限界がとても小さい男です。

何が癇に障るのか最初から 
受け付けない子もたまに居ます。

 

この日 大型犬エリアには 中型~大型犬が 
ぐふぃ男を 含めて 3,4頭。
その中に 小型犬が その倍ほど入ってました。
入り口には
「大型犬に馴れている子は入れます」とありました。
この「馴れている」って いったい…。 

マズルガードをつけて 入場すると この注目

それもそのはず。
つけているのは ぐふぃ男だけ
「えっ何 あの犬種?」の ワイマですからね。

先客たちは 一見 仲良く遊んでるようでも 一瞬即発!!
瞬間 ヒヤっとすることが 何度もありました。
その中に リードをつけたままの ゴールデンの男の子。
近寄ってくる子 全てに 敵意をむき出しにしています。
それでも 飼主さんは ゆっくりと ランの中を歩いています。
練習?なのでしょうか…。

あろうことか その飼主さんは リードを離してしまいました。
その瞬間。
トイプードル目掛け すさましい勢いで走りより 
攻撃してしまいました。
悲痛な叫びを上げるトイプードル。 
飼主さんが 慌てて駆け寄り すぐに止めに入りました。

トイプードルの飼主さんは 
ただただ呆然と その場に立ちすくんでしまいました。
大事には 至らなかった様ですが わかりません。

なぜ リードを離したのか…
なぜ 走りよって 助けてあげなかったのか…
そう思うばかりでした。
居たたまれなくなり すぐにランを 離れました。
 

既に ご存知の通り ぐふぃ男は 前科1犯です。
相手のお尻に 歯が刺ささり 傷を負わせてしまいました。
 
ぐふぃ男を信じてあげたい気持ちもありますが
未だに それが トラウマのように
神経質になってしまう 自分も居ます。
大勢の中で 遊ばせることは 緊張が張りつめます。
 


マイペースなぐふぃ男を見て 
知らない人は こう言いました。

『可哀そうだから とってあげれば?』
『つけてないとダメなんですか?』    って…。

こんな風に言える飼主さんが うらやましくもあり
なんだか 残念にも思えました。
 

 ↓ポチッと 
にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ
にほんブログ村

« 遅く起きた朝。 | トップページ | 大掃除。 »

コメント

まっっったくもって同感です!
うちも今夜の記事で最後に同じようなことを書きました。
「可愛そう」とか、着けてるだけで「怖そう」とか。
トラブルを未然に回避するのは飼い主の義務かと。
こんな書き方をすれば誤解を招くかもしれませんが、どちらかと言うと小型犬の飼い主はワガモノ顔が多いです。
そっちが遠慮しなさいよ!的な態度をされることが多々あります。
残念な飼い主さんにならないよう気をつけたいです。

マズルガードは大きな勇気だと思います
私はシェリーをちょっと過信してるかもしれません
今までそんなことはなくても明日は分からないですものね
ぐーママさんエライ!って尊敬します

シェリーは何度か噛まれています
小型犬にも噛まれています
鼻に穴があいたり耳がミミズ腫れになったり
「ごめんなさ~い」で終わりにされましたが
反対に大型犬がそんな風に小型犬にそうな事したら大問題ですよね

そう言えば以前昭和記念公園のランでプードルがシェリーにず~~と吠えかかっていて
遊びモードでシェリーが追いかけ始めたら
「何なの~噛まれたらどうするの?」って怒られたことあったな~

ぐーままさんに賛成です
ぐーままさんはマズルをすることでぐーちゃんを守ってあげていると思います
ぐーままさんはぐーちゃんを加害者にも被害者にもしないための努力をしてるだけと思います

大勢の知らない子たちの間で遊ばせるのに緊張するのは当然と思います
緊張しない飼い主の方がちょいっと不思議です
ヒヤッとする瞬間をヒヤッとしないで見過ごすほうが大問題

ずーっと自分の犬を見て、何か不穏な行動があれば即対処しなければならない
不特定多数の犬のいるランでは当然のことです

ワタシも不特定多数の子がいるランはキンチョー、キンチョーで疲れますよ(笑)

良く犬の事も知らずに…自分の考えが1番だと言いだす人がたま~に居ます。。。
私は・・・ランに入る時…小型専用でなければシーズーは連れて行きません、それは、他の犬を!と言うより飼い主を信じてないからです。。トラブルは自分で回避するしかないし・キャンディも入る時は必ずリードをつけて様子を見ます!その時・ランなんだから…リードを外してあげればいいのに!と言われた事があります。私はまず・他の犬が大丈夫な犬かを見るためにリードを外さないだけ!攻撃的な犬がいる場合は、そのまま帰ります。マナーやモラルを分からない人に求めても無理なので、自分で回避するしかないですよね!キャンディは決して他の犬や人間に攻撃的になったことはありません。でも!必ず目は離さず・常に私の横に居させてます。攻撃的な犬をリードを外せばフリーになるわけだし・回りにチョロチョロしてるのいたら・ロックオンしちゃいますよね!
いろんな考えの方がいるので難しいですよね(^^ゞぐふぃ王子どこから見ても可愛いではないですか♡ワイマーの良さが分からないとは…~~~ですね!

そんな事があったんですか・・。
私もぐーまま派です。
以前ランにサルーキーちゃんが来てて、
その子はマズルガードをしてたんです。
走るのが大好きなサルーキーちゃんとチョコは
ずっと追いかけたり追いかけられたりと遊んでました。
サルーキーの飼い主さんは『うちの子、他のワンちゃんを走ろうと誘う時つっつくんです。マズルガードをするとしないので、どんなワンちゃんが居るか解らないランではトラブル回避の為にもしてるんです』と。その方もワンちゃんを守ってるんですよね。
小型犬を連れて来る方に多いような気がしますが、
自分の犬が、遊びで吠えてるのか、本気で威嚇吠えしてるのか良く判ってない方がいます。今はどんな小型犬にでも吠えられたら小っちゃくなってるチョコだけど、一応大型犬なので、脚に噛み付いて来るような小型犬にもしキレてガウッとやったら・・そう考えたら恐いですもの。うちの子に限ってと考えるのは犬の世界でもNGですよね。(^-^;

マズルガード=危険な子っていう認識もたれるのは困るよね~

こう言ったら悪いけど うちの子はいい子です って思ってる飼い主さんて多いと思う。

動物病院に連れてきていきなり豹変する子って結構いるけど 病院のスタッフが恐いからしょうがないくらいにしか思っていない人沢山いるし。

自分のうちの子がいざとなったら攻撃するかもしれない要素を持ってるって認識がないんだよね~

私も こじははさんと同じ考えだよ。やっぱり 加害者にも被害者にもしたくないもんね。

グランも噛まれた事あるから 他のワンちゃんとなかなか遊べないし、 あまりしっつこく

されると ちょっと怒りそうになるし。 だから 噛まれた時用にランでは洋服着せていくし

やっぱり 小型と一緒の場合は大人しいとは言われていてもマズルは必要かな?

って思うもの。 正直言うとランに来るみんながマズルガードを付けるようにすれば

もっとトラブルなくなるよね~  今回のゴーさんの飼い主さんも自分のうちのわんこがが分かっていないのね~

それから小型犬でも十分他のわんこに怪我させる可能性があるって事認識して欲しいな~

小型だってマズル必要だと思うし。 だから メロンちゃんの性格を把握してるTRUEmamaは偉いと思うわ(^^)


若いころの海里を思い出す性格だー!!性格まで似てるんだー。
うちは、飼い主がとめられないゴールデンに追っかけまわされ、本気で噛みつく勢いのガウガウのウィペット(普通はなす?)にはさまれ、大パニックになりそれから犬見るたびガウルようになりました。トラウマですね。
彼にとって、一番大事な時期にそんな経験をさせてしまったので、ホントにショックでした。
だから、あたしはランには行かない。
仲良しで、わかってくれる仲間の中でトレーニングしました。今も。
運よく?歯をあてたことはないけど、なんかの拍子に当たってしまったら、本気になってしまったら?っとつけています。
今ってみんな使いだしたからいいけど、最初のころ、躾から逃げてるって言われたことがった。
でも、つけてたからって、ちゃんと悪い時は叱るから逃げてるとは思ってません。
むしろ立ち向かってる!!
マズルガードは、相手の子を守るようだけど、ホントは自分の子を守るためのものだと思ってあたしは使ってます!!
小型犬こそ、つけてほしい。
ほら、おおきいわね~!なんて近づけてきてギャンギャン!そしてガブリ。逆だったらどうするの??って感じ。
あたしは、わがワンズを心から愛しているけど、信用はしていない!だって犬だもん。
人間だって言葉理解できてるはずのなのにわからないんだもん。こらダメよ!っでわかるわけがない!
絶対はないと思う!

いい記事ですね。
後日改めてコメントします。

ちょっと眠いので寝ます…
真剣にコメント書きたいので後日……

おはようございます。

ウチのジルも知らないランの時や、危なそうな時には
装着してますよ~。

何がムカツクって、最近 犬の事をバカ可愛がりばかりして
ひとつも分かってない飼主が多すぎる事です!!
「ウチの子は大きい犬が大好きなの~」とか
ガウガウ言ってるのに平気でランに野放しとか。

ジルはドーベルマンなので何かあったら絶対にこちらのせいに
される。
大型犬エリアに小型犬を入れるのは絶対に反対です。
たとえ多頭飼いで慣れている小型でもよその大型は違う!!

マズルはマナーでもあるし、こちらは守っているんだから
皆、もっとマナーを守ろうよ!!

マズルガードって着けてない方の方が多いですよねぇ~
出来ればあんなものつけない方がいいに決まってる。
でもなにかおきてから嫌な思いしたくないし相手にも
そんな思いさせたくないので我が家のワンには着けてもらってる。
もちろん大型小型関係なくね。過去に嫌な思いしてるから余計守る為にも
必要だと!!人になんと思われても関係ないってね。
やっぱり!!犬、人噛んだりしたらそれこそ大変ですからね。
いつだったかランでTRUEを遊ばせてたら小型犬の飼い主さんに
こいつを追い掛け回して欲しいと言われいきなり放たれたことがありました。
性格をなおしたいから?みたいな事言ってましたが・・・・こちらとしては怖かった。
ちゃんと小型エリア大型エリアなどわかれてるんだから守ろうよ!!
って思った一日だったよ。


gajinさん

「怖い」とか「可哀そう」とか
マズルガードに対する 偏見?なのでしょうかね。
あの時 自分でも何と答えたか覚えてない程度の会話で終わりました。
「では 外しましょうか。
その代わり何かあっても責任は負えませんよ」
そう言えば トラブルを回避しているためだと
気付いてもらえたかも知れませんね(苦笑) 
私は これを発明した人に 感謝しています。
ワガもの顔の飼主さんには きっと 大型犬は飼えませんね。
大型犬・・・ そのリスクも苦労も大きいけど
その分 飼主の心も大きく育ててもらえますね。
ぐーを通して いろいろ勉強させられます。

本当ですね。
マズルガード、ブログでお知り合いになった皆さんが着けてらっしゃるのを見て、コレしか無い!ってすぐに飛びつきましたもん。
我がもの顔の飼い主が大型犬を買ってしまった場合、えてして放棄とかに繋がるケースが多いんだと思います。悲しいことですけど。
「コノ馬鹿犬!」「全然いうこと聞かないじゃないのよ!」
やってることはきっと小型犬と同じこと。でも体が大きい分、聞き分けの無い小型犬と同じことをしても、片っぽは可愛く見えても、こっちは凶暴に見えてしまう。
馬鹿なのは飼い主の方なのに。
悲しいけど、それが現実でしょう・・
そんな飼い主さんばかりじゃないですけどね!

MILSHEさん

私が 改心できたのは ぐーが傷害事件を起したからなのです。
なので… 全然エラくないのです。
社会化が 足りていなかったせいも あるかも知れません。
その点 シェリーちゃんは 色々と経験されているので
どんなワンコとも 上手に付き合える余裕が あるように感じます。
MILSHEさんの 努力の賜物ですね!
そうですかぁ シェリーちゃん 痛い思いをしたんですね…涙。
逆の立場なら 本当に大問題ですよね。
カラダが大きい それだけで軽視されるのは悲しすぎます。
痛さを怒りに代えず ガマンできるシェリーちゃんは 立派です。
(゚Д゚)ハァ? 噛んだらどおするのって…。 
本をただせば 自分の子が吠えて誘ったからですよね。
都合よく 責任転嫁する飼主さん… お気の毒デスね(-゛-)

こじははさん

お返事おそくなり ごめんなさい。

加害者にも 被害者にも…
はい もう二度と 繰り返してはいけない! 繰り返すものか!と
涙ながらに誓いました。
これをつけているからといって 安心もできません。
この厚い胸板と 力強い手足が 凶器にだってなり得ること
大型犬ゆえ そのリスクを考えると 緊張なしにはいられませんよね。
「怖い」とか「カワイそう」とか そんなレベルでなく
大げさかも知れませんが 大切な「命」に関わることだと思っています。

>ヒヤッとする瞬間をヒヤッとしないで見過ごすほうが大問題

気付いてない飼主さんの多さに 驚いたのと ため息でした。
この部分は声を大にして 訴えたいです。
私の様に 辛さを味わう前に気付いて欲しいです。

のん子さん

お返事おそくなり ごめなさい。

「自分が回避する」 
全ての飼主さんが のん子さんのような考えを持っていれば
きっとトラブルなく安全に過ごせますよね。
ランに来て 「遊ばせてあげたい」 「楽しませてあげたい」
そう思うことは 当然のことでしょうが
その前に「キケンは無いか」「大丈夫か」ということを
確認するのも飼主の責任ですよね。
そんなことも考えず 入った途端 リードを離す飼主さんが ほとんどです。
馬の中で犬を遊ばせるのと同じくらい カラダの大きさが違う場所
ただ単に「馴れている」からといって 「安全」という保証は
無いと思うのです。
自分が守れないなら どうして入ったのか?
マナーやモラルの違いがあっても 痛みを知る辛さは 同じですよね。
犬に限らず人間も…。
そんな辛い思いはさせたくないですよね。
本当に大事な家族ならね。


hamiさん

お返事おそくなり ごめんなさい。

サルーキーの飼主様のように 友好的な心理であっても
その行為が「イケナイこと」 そう きちんと判断されている方は
本当に少ないと思います。
私も似たようなことを 経験しました。 
その飼主さんは 遊びの中で その行為が「好意的であるから」を理由に
許せる考えの方なので
きっぱり 今後のお付き合いをお断りしました。
これ以上 犯罪歴を重ねるワケにはいきませんのでね。
まさしく「ウチの子に限って」のタイプです。
ぐーは チョコちゃんのように 小っちゃくなる時もあれば 威張るときもあって 
絶対に目が離せません。
そんな状態で 私もまだまだ 他人様の犬を あれこれ言えるほど 
できた飼主ではありませんが…
友好的だから何をしてもイイ、許される とは思っていません。
どんな時でも 客観的にものごと判断できないと いけませんね。

ダルっちょさん

お返事遅くなり ごめんなさい。

マズルガードに対する偏見は とても残念に思います。
ぐーの様に 攻撃の可能性がある子に限らず
ヤル気ではないけれど ぶつかってケガをさせては… そう配慮して
つけている飼主さんも居ますよね。
ただ単純に「怖い?」とか「かわいそう」なんて思われてしまうのが残念です。
ウチの子はイイ子だから… みんな そう思いたいですよね。
でも いつ何時 どんな時でもイイ子で居られるの?って聞かれて
「ハイ」と自信をもって答えられる人は居ないと思うんです。
その時その時の感情を 行動でしか表すことが出来ないから
決まった行動にでるとは限りませんもんね。
キケンな子… そんな ヘンな偏見で
つけることを恥ずかしいと思ってしまうのか 
大丈夫だと 高をくくってしまうのか わからないけど…。
ときに人間のプライド?見たいなものが ジャマをしてしまうのですかね。
そんなプライドよりも 大事なことが思うんですけど
傷つくことも 傷つけることも あってはならないことですよね。

みきさん

お返事遅くなり ごめんなさい。

性格まで似てますか?!
きっぱり ランには行かない! しつけに立ち向かっている!
愛していても信用してない!
そう言いきる みきさんを尊敬します。
一度トラウマになってしまうと 人間でも克服するのは難しいですよね。
ましてや言葉が通じないワンコは 至難のわざだと思います。
ぐーも 小型犬に危うく鼻っ面を噛まれそうになったことがあります。
それ以来… 小型犬に対しては警戒してしまいます。
犬種は違っても 同じ色だと更に 警戒プラス防衛本能 丸出しです。
傍から見ると 弱いものいじめ に映っているのでしょうね きっと。
カラダは大きくても ココロは同じですよね。
大きいだけを理由に ワルモノ扱いされてしまうのは 悲しすぎます。
小さいだけを理由に 何でも許されてしまうのは 悔しすぎます。

海里君 分かり合えた仲間とのトレーニング 賢明だと思います!
今やっている しつけで ドッグランに行くことは お勧めできないとあります。
本当に その通りでした。
少しでも克服できれば… そんな思いも正直ありましたが
何かを得られる環境では無いなぁと つくづく思いました。

小梅母さん

お返事おそくなり ごめんなさい。

お笑い系のブログですが
覗いてくれてたんですね(^^;)ゞ
先日のオフ会の様子 拝見しましたよ! 
母を見上げる 小梅ちゃん とても感動しました。

まだ… 寝てますか?(笑)

JILLママさん

お返事遅くなり ごめんなさい。

カワイさにかまけて マナーを守らない人って多いですね。 
大型犬が好きだからって… 平気で近寄る飼主さん多いですよね!
足元にまとわり付かせられると 踏んでしまわないかと
焦ってしまいます。
結局 ケガをさせてしまうのは こちらですもんね。
そういう飼主に限って ケガをしたら 大騒ぎなので要注意ですよ!
私も そういう飼主さんとは 距離を置きました。
ヤル気でなくても 攻撃でなくても 
こちらには 大きなリスクがあるということを
わかって欲しいですね。
大きい子は とかくガマンガマンを強いられますが 
お利口さんだから ガマンできる!
警察犬や盲導犬にも なれる!
小さい子はなれないでしょ! 
って 捨てゼリフ(聞こえないように) 言ってますよ。
ぐーは なれそうもありませんけどね(笑)

TRUEmamaさん

お返事おそくなり ごめんなさい。

マズルガードをつければ ボール遊びもできない…
本人にとっては ストレスだと思います。
でもでも やらせてあげたいからといって外すなんて
できないですよね。
私 初めて 小型犬がマズルガードをしている姿を見ました。
躊躇無くつける TRUEmamaを尊敬します。
TRUEmamaのように 大きくても小さくても
他人になんと思われても… そう考えてくれる飼主さんが
もっともっと増えてくれることを願います。
大型犬=出来のイイ子? 穏やか? しつけが入ってる?
一方的な思い込みの飼主さんって 多いですね。
見た目で賢こそうとか 勝手に誤解されるのは 迷惑ですよね。
ぐーも まれに 誤解されて 自ら誤解を解いてますけどね…汗
もっと危機感を持ってもらえれば… 
私も そう思う一日でした。

gajinさん

お返事おそくなり ごめんなさい。

そんな 勘違いな飼主には なりたくないですね!
私もかなり 犬ばか ですけど
犬バカなりに 真剣です!
正直言って デカいのは大変です。
でも… それでも…
ぐーを飼ってる自分を 幸せに思います!

こんにちは~
たぶんはじめまして!だと思います(ずーっと読み逃げしてました)
いつも楽しく拝見してます。ぐふぃ男君かわいいですね。

ウチもマズルガード買いました。昨日届いて早速装着して散歩に出かけたら
『この犬噛むのか?』と質問されてしまいました(爆)
1ヶ月前からもう1頭ワイマを飼い始め、2頭になったので大変な毎日ですが
またコメントさせてもらいます。

ぐふぃ男君も兄弟を…とお考えのようですね~多頭飼い、大変だけど楽しいですよ!!

なお母さん

いらしゃいませ♪
はじめましてのコメント ありがとうございます!

質問されちゃいましたか(^-^;)
ちゃんと わかってくれてる人は居ますからね。
まだまだ 少ないでしょうけど…。

うわぁ ワイマの多頭飼いですかっ!!
あこがれです♡
行動範囲がせまいので 気が付きませんでした。
コメント入れてもらえてヨカッタです!
私も おじゃましますね♪
あっ こんな ズッコケブログですが 
また遊びに来てくださいね(゚▽゚)ノ

(;´Д`A ```耳の痛いお話です・・・
というのも、昔の私、やっぱり「かわいそう」と思ってたんですね。
マズルガードにかぎらず、チョークチェーンなんかのしつけの道具も。。

今はわかります。自分の家族を守る道具だってこと。
「無知」って時に人を傷つけますね。
ぐーままのブログ見た人がホントの意味に気がついてくれるといいな。。。

日和さん

今 私が「残念だなぁ」 と思えるのは 
つまづいて森田流を始められたおかげです。
もし つまづいてなければ… 
私も残念な飼主で あったかもしれません。
「かわいそう」と思ってしまうのは その姿だけで
その先に ホントの意味があることを気付いて欲しいですね!
ドッグラン… 
やっぱり マニュアル通りでしたよ!

ここにやってくる方々は意識の高い方々ですね。
大型犬を飼うにあたってとても意識が高い!
このような方々ばかりが大型犬の飼い主であったら
トラブルはきっと起きないでしょうね。
ドッグランは基本、普段離してあげられない子たちが来るところなので
そういったトラブルが起きることはある意味しかたないのかもしれません。
でも飼い主がマナーを守ってさえいれば未然に防げますよね。
ワンコは悪くないですよね。
すべては飼い主に責任あるのに噛むからと犬のせいにして保健所に渡してしまう。。。
本当に犬を飼う資格試験があった方が良いです!!
ところでマズルガードも良いと思いますが
ロングリードの併用も良いと思います。
飼い主のそばと離れたところではワンコの心理も違うと思うので。。
しつけのやくにもたつとおもいますよ~~(^^)

RIKUママさん

ホントに 皆さんのコメントの一つ一つ…
大型犬を飼う上での意識の高さを 実感してます。
ブログを通して 学ぶことって沢山ですね。
私も しっかりしなければ!
イイところは どんどん見習って行きたいです。
ロングリード ウチもかいましたよ!
RIKUママのように 器用には… ムリでした。
今さらながら「呼び戻し」も始めようと思っています。
今は「ばいばい」「じゃあね」で 戻ってきても
通用しなくなる時が必ず来ると…。
今の状態も「呼び戻し」とは言えませんもんね。
はぁー おてだの おかわりだの 教えてた頃に戻りたいです。
今の私だったら そんなこと必要か?それよりも… って
考えられたと思います。
「後悔 先に立たず」って言うけど 「後悔 役に立たず」ですね!
うだうだ考えるより 前向きにいきます!
また いろいろ相談にのって下さいね!

出遅れましたsweat01

なかなか興味深い記事でした。

色々書こうと思ったんだけど、私が書くまでもなく
ほとんど書き尽くされているようなので、(^^;A
私から特に書くようなことはありませんが、

それよりも、ぐーママの深い愛情と
周りへの配慮に感服しています。

あ、そうそう。

「後悔先に立たず」って言葉はね。

「失敗というものは、事前に分かるものではないので、
あとで後悔しても仕方ないよ。だからくよくよしなさんな」

・・・というのが本当の意味で、
実はとっても前向きな言葉なんだよ。

だから、後悔先に立たず・・・の次につづく言葉を
これからぐーちゃんと作り上げていってね!

ぺっこちさん

出遅れても…
コメント 嬉しかったデス☆
犬を飼うということは
いろいろ考えさせられることがありますね。
「後悔先に立たず」肝に命じました!
私も くよくよするより
そうした時間が もったいない!と思う性分です。
常に前向きに…。
大事なのは「今」犬は「今」を 生きているんですもんね。
これは 頭の中から離れません。
つまづいた時
「見えないものが見えてくる」
そんな道を進むことができる今を
大事に歩いていきたいと思ってます。
でも・・・
心がけはヨシとしても しつけの方が伴ってるかは微妙です(^-^;)ゞ
でも・・・
絶対に がんばります┗(^o^)┛

人それぞれに物事をはかる物差しがあると思うんです。
その物差しが長いか短いか、でこうも違ってくるんだなと
長い間考えて一応小さな結論を出しました。

長さが違う者同士が言い合ってもかみ合わないわけで…
長い物差しを持つ人間になりたいんだな、と思いました。

小梅母さん

長い間考えてくれてたんですね。
言い合うつもりはないですよ。
長い物差しを持つ人間って・・・
ごめんなさい。よくわかりません。
できれば 小さな結論 聞かせてもらえませんか?
私が見えてない部分もあるかも知れませんので。

あれ!私の思惑とは違う捉え方させてしまったかもです。
ごめんなさい、すごく言葉が足りませんでした;;

みなさんが書いたたくさんのコメントを読んで
自分の中で満足(?)して勝手に言葉を省略してしまいました。

うちの小梅は前科3犯です。
そういった経緯も含め、真剣に真面目に犬のしつけを考えてきた
私とグーママさんはものさしが少し伸びた、と思っているんです。
それに対して、犬の事を何も知らず可愛いだけで迎え入れて
他の人間や犬に対して吠えてもマウントしても「喜んでいる」と
考えている飼い主さん達と話をしてもかみ合わないんだろうな、
という事を考えていたのですね…。

だから私たちが学んだ事を良かれと思って伝えても
「なんだこの人」や「面倒臭い」という扱いになってしまう事が
なんだかとてもむなしく感じているんです。
しょうがないと思うのですが…
それで犬嫌いの人が増えたりするもの悲しいです。
そんなこんなでこの思想をめぐって前回のコメントを書いた訳です…

言葉が足りずすみませんでした;;

小梅母さん

補足 ありがとうございます。
真剣に考えて居ても ただ居るつもりになっていて 
気付いてないことがあったり 間違った考え方をしているのかなぁと 
自分のコメントも含めて読み返し 自問自答しました。
大型犬ということを 理由にしてない?
マズルガードを使っているからエライと思ってない?
グチを言ってるだけじゃない?
こんな意見があっても 今の私は 素直に聞く耳をもっています。
私は ぐーが前科持ちになった時から 一切のプライドを捨てました。
なので どんな意見や考えでも 聞いてみたい 確かめてみたい
そう思っているのです。
私の何倍も苦労されて 色んなこと勉強されてる 
小梅母さんの意見なら なおさらです。
私は これまで 「石橋をたたかずに」渡って落ちる 飼主でした。
痛い目を見て はっと気がつき 這い上がりました 少しづつ。
まだまだ 這い上がっている 途中です。
でも 絶対にぐーの手は離しません。
こんな思いが強すぎて 先日 近所の方とも ケンカしてしまいました。
犬のしつけも 人間に置き換えてみれば
ダメなコト いけないコト 許されないコト に気付いてくれるのでしょうけど 
なかなか難しいですね。
「愛は盲目」 犬飼いに例えたら「我が子には盲目」 
分ることは沢山 でも気がつかない点も あると思うんです。
そうした点を 教えてもらえることは ありがたいことですよね。
その時の辛さを知ってるだけに  
伝えたい気持ちが萎えてしまうのも 切ないですね。
よっしゃ!がんばろっ!
ありがとうございました。
これからも よろしく お願いします。

12日は 美味しいお料理とお酒 楽しんで来てください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407695/37875867

この記事へのトラックバック一覧です: マズルガード。:

« 遅く起きた朝。 | トップページ | 大掃除。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記念日

無料ブログはココログ