« 歯。 | トップページ | ハツモノ。 »

2010年10月13日 (水)

真剣勝負。

 

昨日 ケンカをしました。
とっくみ合いの ケンカを…。
痛々しい傷跡だけど  思い出に残しておきます。
 

↓ チョークチェーンの跡。 首が すり傷に…
Img_1881
Img_1882  

↓ ぐふぃ男の爪跡。 腕がミミズばれに…
Img_1884
 
↓ リードの圧迫跡。 左手が 腫れあがる 
Img_1886

ケンカの原因は ぐふぃ男の反抗です。
あずきちゃんのリードを 咥えて 離そうとせず
「出せ!」の命令に ガンとして 歯をくいしばり 
唸り声をあげ 立ち上がり 私にむかってきたのです。

誰に向かって 唸ってるんだっ!   
調子に乗るのもいい加減にしろっ!
 
ここで私が負けるわけにはいきません。

かなり 手荒いまねをしても… 
たとえ しつけが森田流でも…

絶対に許さねぇ! 

襲われてるのか 虐待なのか 周りの目なんてどうでもイイ。
私も ぐふぃ男も 真剣なのだから。

全身全霊の力を込め 地面にねじ伏せ 締め上げる。
ぐふぃ男は 唸り 暴れて抵抗し 吠えあげる。
その瞬間 リードは口元から 落ちた。

それでも 興奮 冷めやらず
くやしさを 唸り声と全身に たくす ぐふぃ男。
「噛めるモンなら噛んで見ろ!」 怒鳴りつけ リードを緩めない私。

「絶対に かなわないんだ」
ということを知らしめるのに 必死で
噛まれることに 恐怖心すら浮かびませんでした。
   
そして ぐふぃ男は 諦めました。
  
一部始終を 黙って遠くで 離れて見ていてくれた
あずきちゃん パパさん 本当に ごめんなさい。
お気に入りのリードなのに…。
「グーちゃん 頑固の芯を折らないとねぇ」 と頭をなでながら 優しい一言。

本当に その通りです。
「頑固の芯」も こんな風に向かってくること自体 
主従関係がなっちゃないということで 反省してます。
  

  
ごめんね ぐふぃ男。
Img_1894  
 
Img_1892
 
ごめん。 
Img_1893

10月12日 日めくりカレンダーには 
Img_1898
                       と書かれてました。  

 

にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ
にほんブログ村

  

« 歯。 | トップページ | ハツモノ。 »

コメント

朝から泣いちゃったweep
ままがぐーちゃんをどれだけ愛してるか知ってるし
いつもサスケが頑張ってる姿見て
「可哀そう・・・weepだけど頑張ってるんだよね。」と涙ぐんでサスケを撫でてくれるし。
この日のぐーちゃんとの勝負がどれだけ辛いものだったか。。
そのあとすぐのことだったんですもんね。
私と公園で会ったの・・・。
そんなことがあったとは思えないほどぐーちゃんはままとアイコンタクトしてるし
本当に以前のぐーちゃんとは全く違う落ち着いた子になってるのを見て
「頑張られてるんだな~。」と思いました。
どんなワンコでも時に自我が出ることもあると思います。
そんなとき私たちもカッとすることもあります。
特に大型犬の場合こちらが本気で行かないといけないことも・・・
ただベースはあくまでも愛情の元だということ。
ぐーままはしっかりそれをわかってやってる。
きっとままはその時の事思い出してまた泣いてるんだろうな・・・
ままがやったこと間違ってないですよ。
きっとヨシヨシ今頃いっぱいいっぱいやってるのも想像できますから!!!

RIKUママさん

朝の忙しい時間にありがとうございます!
コメントに思わず ホロリッ こぼれました。
何事もなかったように 私のひざにもたれてくる 
グーをみてると 
切ないやら、情けないやら、悔しいやらで
涙が止まりませんでした。
この子には私しかいないんだって 強く思い知らされました。

お互い感情と感情のぶつかり合いですかね。
「本気で受けるから 本気でかかって来い!」
しつけの枠を飛び越えて ケンカとしか言いようの無い勝負でしたが
イイ経験ができたと思っています。
ホントのムスコとは まだ なのに(笑)

思い出し泣き もしたし よしよしもたくさん しましたョ!
・・・そして シップを貼りました (*^m^)

はじめまして。
ワイマと暮らしています。
顔が何となく我が家のワイマと似ていたのでコメントしちゃいました。
ままさん、頑張りましたね。
犬と暮らすということは毎日が真剣勝負ですよね。
そして、最後のいい言葉。
心に焼き付けておこうと思いました。

グーママさんに言えたことでは、ないけれど、
あえて言うのであれば、
「愛情を持って接すれば、ワンちゃんだって理解出来る事」だと、
思います。

ワンちゃんなりに、必死で、ママさんの愛情に応えようと
しているのだと思いますよ。

人間の子供と同様に、シツケは、その家庭によって異なるのが、
普通。

前に、あおぞら公園で、こんな事がありましたよね?!

グーママさんとグーパパが、グーちゃんにボールを「だせ!!」の
練習。

何回か、練習をしたら、グーちゃんが、グーママさんの手にボールを出しましたよね!
その後、グーちゃんは、ちょっと、見わたす様に、グーママさんを捜していましたよね?!
あのグーちゃんの行動は、愛情を持ってグーママさんが、接しているからだと思いますよ。
たまたま、グーママさんが、しゃがんでいたから、グーちゃんには、見えなかったのだと思いますが・・・

ワンちゃん(動物)は、「人間語は、しゃべりませんが、一生懸命理解をしょうとしています。それを忘れては、いけない」と、リリママの伯父さんが、言っています。

ちなみに、伯父さんは、飼い猫5匹+野良猫35匹(家門に捨ててあったそうです)の面倒をみています。

こんばんはグーままさん
しつけ教室でご一緒させていただいたうっちーです。もう~読んでたら涙でてきちゃいました~(;ω;)
グーちゃんへの愛情が溢れてて~dog並大抵の決意じゃここまで出来ないですから、とってもグーママを尊敬します。
自分の甘さを痛感しましたよんwobbly

ママの愛情をちゃんとグーちゃんは解ってますよん。
だって、グーちゃんの顔がとっても充実してますって顔でおネムですから~♪

私も甘やかしではなく、愛情で頑張ります~。

(ノд・。)
私も泣いちゃった・・・・
ぐーままの気持ち、めっちゃ分かるから!
ムスメ達が思春期の頃の事、思い出しちゃった(爆)あの頃私も真剣勝負の日々でした!
わんこには・・・甘~くなっているワタシ。。。。。( ̄Д ̄;;

ダメなものはダメ!と徹底的に教えないと、いざというときに歯止めがきかないと思うんです。
やっちゃいけないことを制止を振り切ってまでやろうとするとき、マズルを思いっきり掴んで怒ります。虐待と言われるかもしれませんが、犯罪犬にするよりはマシです。
優しいだけじゃダメ。ときには怖いくらいの存在でないと。それは人間の親子関係だって同じだと思うんです。

マミーさん

はじめましてのコメント ありがとうございます。
犬との暮らしは 喜びも悲しみも 人生を二倍にしてくれますね。
時にこんなこともありますが…
ただ そこに居るだけで ココロが満たされます。
「―毎日が真剣勝負―」
私も 毎日がんばらねばっ!! と励みになりました。
マミーさん 大型犬4頭も すごいですね!
るーたん かわいい♡
今度 ゆっくりお邪魔させて頂きます!
 

リリママさん

グーに対する「愛情」には 自信はありますよ。
ただ その「愛情」が グーにとって 正しい「愛情」であったか
というと 自信はありません。
けれど ヘンな自信はありました。
この子は絶対に私からは はぐれないと・・・。
だから 遠慮なく勝負したのです。

私も あえて言わせて 頂きますね。
リリちゃんの 口元を狙うジャンプ攻撃。
あれは いかがなもんかと…。 しっかり噛んでますよ。
温厚なRIKUちゃんでさえ 怒っちゃうくらいですから
グーなんて いつ怒るかわかりません。
リリママも 親子ケンカ してみては?


うっちーさん

ぐふぃ男くんへ ようこそ♪
しつけに悩んでる人なら 
「何で わかってくれないんだ コンチクショー」って  ←私だけかな?!
あてどころのないイラダチや
悔しさや 情けなさで 涙する日もありますね。
私も森田流を始めて 色々と勉強させてもらいました。
が、 ぐーまま流な一面も捨てきれず 葛藤しています (*^.^*)ゞ

私も「甘やかし」で愛情関係?を育んできちゃいましたから(汗) 
今度は信頼関係、主従関係に本腰入れねば のところです。
ウィーちゃん、ジェー君は とってもデリケートなので
人(犬)一倍 神経使っちゃいますよね。
しつけ教室で とても熱心なうっちーさんに 大きな愛情を感じましたよ♡
どこかで みんな頑張ってると思うと 励みになります。
まだまだこれからですが 頑張ります!

日和さん

この時は 親の自我 丸出しでした(^^;)
親として 「これだけは絶対にゆずれない」 ってこと ありますよね。
私にとって それは「飼主に歯向かうこと」 でした。
主従関係を築くための道も通らず かなり強引な話しですが…
それでも ゆずれませんでした。
私も少々(かなり?) 甘い面もあったので これからは気を引き締めて。
笑う事も 泣く事も たまには 衝突しながらも
親子の絆が深まれば いいなぁ って思ってます(゚ー゚)

gajinさん

その通りだと思います。
どんなに手荒い手段でも教える事が親としての責任ですよね。
グーが私に歯向かう事は 初めてでした。
それでも グーの親は 私しかいないんだと…。

犬であろうと 人間であろうと どんなしつけであろうと
根本は 『親と子』 ですね。
しっかりせにゃいかん デス。


グー君もぐーままさんも大丈夫ですか?
傷跡痛々しい・・・
ついつい可愛いって甘やかしてしまいがちな私
いつでも真剣勝負でいなければって思いました。
うちのすぐ調子にのるでなんかあってからじゃ
遅いですもんねぇ~
一緒に頑張りましょうね。森田流のお話も逢った時
お聞きしたいです。

私が言うのも何ですが。。。

それでいいんですよ!
命と命のぶつかり合いは真剣勝負です。
ムツゴロウさんもそう言ってます!(笑)

その「本気度」がきっちり
ぐふぃ男に伝わってるからこそ逆に、
ぐふぃ男も信頼寄せてくるんだと思います。

「ワンコを叱らない」っていうのは、
何もワンコの下手に出ることではありません。
時には気迫を込めた一喝も必要で
その本気度にワンコは一目置くものです。
そこにきちんと「愛情」というベースがあるのは
言うまでもありませんが。。。。

ワンコは「今」を生きています。

ぐふぃ男にすれば、ぐーままさんとの
真剣勝負なんて今頃とっくに忘れて、
「腹減ったな~。ご飯まだ~」位にしか
思ってませんよ。きっと(笑)

そうやって、ぶつかりながら成長していく
ぐーままさんをこれからも応援してます!!

はじめまして。
RIKUママさんのリンクから飛んできました。
つまづいたり立ち直ったりしながらも、
4パピヨンを森田流でしつけ中の飼い主です。

真剣勝負、ぐーままさんもグーちゃんも頑張りましたね。
胸が詰まりました。
私も菊次郎の徹底した抵抗に泣かされ続けてきたので
ヒトゴトとは思えず、思わず応援カキコしちゃってます。
虐待(?間違った厳しいしつけ?)のトラウマで(保護犬なんです)
まさに死に物狂い、『死んでも絶対にへし折れない』程の抵抗で
(折れたら一巻の終わりと思っていたんでしょうね)本当に苦労しました。
まだまだ発展途上ですが、ようやく報われてきたと感じる今日この頃です。

森田先生のしつけ教室に参加されたんですね(羨ましいなぁ)
愛情を持って信じて続けていれば、明けない夜はない!と思います。
大変なこと、涙することも多々あると思いますけど、同士がいると思えば
力も湧くし頑張れますよね。

心から応援しています!お互いに頑張りましょう!!

ビックリしました‼
さすが・・・男の子ですね(^^ゞ
でも・・ケガ大丈夫でしょうか??
虐待なんて…とんでもないです。。
愛情です・・・・
間違いなく・・・・愛情です!
愛情があるからこそ・・・
の愛のムチですよ。。。。。
間違った事をしたら・・軌道修正・・・・
この積み重ねが大事なんでしょうね??
グー君・グーママさん・・大事件だったんでしょうが…ごめんなさい・・・
私は・・・とても・・愛情を感じました。。。
なぜか・・・心が『ホッコリ』しました。。。
大丈夫です・・・ぐーままの・・・・鉄拳があれば‼
後・・お地蔵さん・・・御木幽石ではないでしょうか???

TRUEMAMAさん

ケガの方は大丈夫ですよ!
お調子モノ なら ぐふぃ男も同じく!!
ワイマは感情の幅が広いので
スグに調子に乗りやすいみたいですョ。
ワンコも「三つ子の魂百まで」
時間が戻るなら ぐふぃ男を迎え入れた時に戻りたい
今はそんな心境です。
カワイイ息子のために エイエイオー( ̄0 ̄)ノ ですね!
このつづきは 今度ゆっくり…♡ 

ぺっこちさん

しつけ教室で「奥さんにはムリなので ご主人に…」と
先生に言われた時は 正直かなりショックでした。凹っ
夜の散歩は ほとんどが私で そうも言ってられず 今回の出来事。

森田流には ありえないことでは ないか?
と 後で冷静に考えて…(汗)
ぺっこちさんに こんなコメントをいただけるとは
思ってもいませんでしたので 安心しました♡
ぶつかり合って 得られる事もあるんですね。
これからも 真剣勝負で がんばります!

いざと言う時の 女の馬鹿力って スゴイ!!
って ムツゴロウさん 言ってませんか?(笑)

なおぴーさん

ぐふぃ男くんへ ようこそ!
私は 一頭に振り回される 出来の悪い飼主なので
多頭飼いの飼主さんは とても尊敬します (*゚ー゚*)
「愛情」が分数ではなく 常に 1:1 で。
なおぴーさんは 4頭。 保護犬の菊次郎くんまで…。
ぶつかる事ができる私は カラダの痛みで済みますが
ココロの痛みは 本当に辛いと思います。
菊次郎くんも ストレスから解放されて 何にも気にせず 
お散歩を楽しめると いいですね!
森田流は飼主の私までも 育ててくれています。
これからも信じて頑張ります!!
私も 今度 応援カキコに行きますね! 

のん子さん

ケガは表面上のキズだけなので大丈夫です(^-^;)
これまでにも 愛のムチ 自分では振ってきたつもりでしたが…
届いてなかったんでしょうね。
今回は押してはイケナイ 私の起爆スイッチを 押されたので
真剣に向き合うことができました。
この勝負がなければ 私はこの先 
寸足らずな愛のムチを 振っていたかもしれません。
そう考えると いい経験でもあり 
グーだけでなく 私も「軌道修正」ができたのだと思っています。
これからは その積み重ね。
その時 その時を 真剣に・・・ がんばります。

カレンダーは 御木幽石さん でした。
いただきモノです(^-^)v

ぐーまま、こんばんは。
ぐふぃお君と真剣勝負。
愛情があるからこそ、止めなければいけない、そして止めたら愛情でよしよし。
オックスも、他の犬に攻撃性で吠えます。
でも、止めれるのは、吠えるのはだめ!と教えられるのは、私だけなんです。

私も、真剣勝負する日も近いかも。(自我に迫る)
でも、噛まれないようにしなくちゃね^^)

頑張りましょう!!同じしつけ教室の仲間として、応援してます。

オックスママさん

先日はありがとうございます!
そうですね。
叱るのも 褒めるのも 愛情でつつんであげるのも
すべて自分なんですよね。
その自分がブレ無いことが 一番大事ですね。
たまに ふと 思うんです。
私は「子供」を選べるけど この子達は「親」を選べない… って。
幸せにしてあげるために 頑張りましょうね!
私も応援してます! 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407695/37195917

この記事へのトラックバック一覧です: 真剣勝負。:

« 歯。 | トップページ | ハツモノ。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記念日

無料ブログはココログ